注文住宅で自分だけのデザインを〜お洒落住宅を手に入れる〜

Real estate

デザインしてもらう

デザイン住宅というカタチ

注文住宅にも様々な種類があります。その中にデザイン住宅というものがあります。デザイン住宅は専門の住宅デザイナーが作る住宅のことです。 建売住宅にはない個性があるのがデザイン住宅ですが、コストが高くなるというデメリットや、変わった形の住宅が出来上がることが多いため、決して普通の住宅に住みたいという人にはお勧めできません。 また、売却する場合にもそのデザインの特殊性ゆえになかなか売れない、あるいは安価にしないと売れないという問題点もあるので注意が必要です。 しかしながら、それでもデザイン住宅の人気は衰えません。これは、デザインが人の心にその価値を訴える力が強いからでしょう。一般受けはしませんが、特定の層にはとても人気がある注文住宅なのです。

モダン住宅というカタチ

注文住宅の中には、モダン住宅というカタチの住宅があります。モダン住宅とは、現代風の住宅のことですが、そのデザインに和風をかけ合わせたり、シンプルな点に特化したりと形は様々です。 和風のモダン住宅を和モダンといいますが、和モダンは、土壁や囲炉裏、ふすまなど和風の趣向があちこちにみられます。「日本人なら和風だよ」という人にとってはとてもありがたい住宅なのです。 また、シンプルモダンとは、一般的に注文住宅は高くなると言われていることから、その逆を行く考え方です。つまり、注文住宅なのになぜか安く設計できるという今までん常識を破るような住宅です。 シンプルモダンの特徴は、無駄な飾りを一切省いた住宅で、その分価格が安くなるという点です。